もなでう゛- 技術者のブログ

webとかAIとか仮想通貨とかを技術的に話します

ビットコイン(bitcoind)で開発されたアプリはモナコイン(monacoind)で動くのか?

calendar

ビットコイン用に開発されたアプリをモナコインで動かしてみます。

ビットコイン用(bitcoind)に開発されたアプリケーションは、理屈の上ではmonacoind上でも動くはずです。
ということで、試してみました。

モナコイン開発wikiにも記した、dockerで作成した開発環境で行いました。
monacoindのconfファイルはそのままでtestnetで動作させます。

bitcoinのアプリとしてhttps://github.com/mpatterson99/phpBitAdmin-Bitcoin-HTML5-Wallet
を利用します。DBを使用せずphpのみで動作するようです。

まずdockerの環境をセットアップすると、webサーバの/var/www/webappが、PC側にマウントされます。
そこに上記githubから取得したソースを配置します。

config.inc.phpファイルの編集が必要のようですので、環境を設定します。

<?php
session_start();
error_reporting(E_ERROR | E_PARSE);
ob_start();
//**************************************************//
//   Please enter required bitcoind parameters  //
//**************************************************//
$server_ip  = 'monacoindsv'; // target bitcoind server ip. [ex.] 10.0.0.15
$server_port = '19111'; // port bitcoind is running on. [ex.] 18332
$rpc_user  = 'admin2'; // rpc username [must match one in bitcoin.conf]
$rpc_pass  = 'password123'; // rpc password [must match one in bitcoin.conf]
$btc_address = ''; // your default address for receiving payments. [required]
$passphrase  = 'My Passphrase'; // passphrase required to unlock encrypted wallet to send bitcoins. [required if wallet is encrypted]
$scheme = 'http' // tcp protocol to access json on bitcoind. [default]
//*************************************************//?>

そしてwebサーバの/etc/httpd/conf.d/配下に 以下のconfファイルを置きます。

<VirtualHost *:80>
DocumentRoot /var/www/webapp/
ServerName www.example.org
# Other directives here
</VirtualHost>

dockerコンテナを再起動します。

$ docker-compose restart
Starting monacoindsv ... done
Starting webapp-data ... done
Starting webapp-db   ... done
Starting webapp      ... done

monacoindを忘れずに起動しましょう。

$ docker exec -it docker_monacoindsv_1 bash
[root@monacoindsv /]# monacoind
Monacoin server starting

PCのブラウザで、localhost:8080/wallet_lightにアクセスします。

すると・・・
アプリが起動しました!

サインインしてみると、送金のトランザクションが確認出来ました。monacoindにしっかりアクセスできているようですね。

ということで、bitcoind用に開発されたアプリがmonacoindでそのまま動くことが確認出来ました。

実際には、アプリが開発された時期にもよるのかもしれませんが、monacoind,bitcoindのIFに大差が無ければ、そのまま利用できそうです。

bitcoindの資産がどんどん利用できそうですね。

当然ですが、画面上の表記は全てbitcoinとなってますwこのあたり全て書き換える作業は発生しますよね。ですよね。。

githubを探してみると、色々アプリがありそうです。ライセンスに気を付けて使えるものは使って行って開発時間を短くしていければと思います。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




プロフィール

ひろうどん

山陰の田舎に住むSEです。